復縁 メール術

復縁に向けたメール術

男女の問題は先延ばしにすればするほど解決が困難になります。実績あるカウンセラーが誠心誠意あなたをサポート致しますのでご安心ください。

復縁の為のメール

現在はメールは欠かせないコミュニケーションツールとして確立されていますが
やはり復縁においてもメールは重要なツールであることは間違いありません。

このメールのやり取りをどうするかで復縁の可能性も大きく左右されると思います。

復縁へのメール術

破局してしまってから全く連絡をとっていない状態での最初のメールは最も重要です。

それは内容だけでなく、タイミングも非常に重要で、これを誤ると復縁は間違いなく遠ざかります。
どのタイミングが好ましいかというのは、ケースによって違うので具体的に説明するのは難しいのですが
破局をしてから、あまり期間を空けすぎず、短すぎずが最適な時期です。

メールの内容はどうすれば?

メールの内容ですが、これも別れた原因によって異なります。
例えば自分が浮気をしてしまった為に別れたのか?性格の不一致ということでお互いの話し合いによって別れたのか?
他に好きな人ができたから破局を切り出されたのか?

こういう破局の理由によって内容も変えなければいけないのですが、なぜ変えなければいけないかというと
別れた恋人が今現在どういう感情を持っているかが重要だからです。

つまりあなたが浮気をして別れたのであれば、元恋人は怒りに満ちているわけです。
またお互い冷静になって性格の不一致で別れたのであれば、元恋人は怒りに満ちているわけではなく
冷静に客観的に考えた上での結論なので、今現在も比較的落ち着いた感情で生活しているかもしれません。

こういう元恋人の心情は連絡をとっていれば、把握できるのですが
連絡を取っていない取れない状況にある方は、ある程度予測して、それに応じたメールの内容にしてください。

復縁メール術

メールを送る際に気をつけなくてはいけないことは重いと感じさせないことです。
それは重いと感じさせる語句、表現を避けることであり
絵文字、デコメールなども重く感じさせてしまうようなものは使用しないことです。

復縁したいお気持ちは分かるのですが、それはあなたの一方的な押し付けであり、押し売りです。
復縁は押し売り、押し付けられて『分かりました』と復縁してもらえるわけではありません。

何かモノでも押し付けられたり、押し売りをされると余計買いたくなくなると同じ心理です。

ですからまずは軽いタッチで復縁しようと押し付けるのではなく
関係を徐々に取り戻そう、離れた距離を少しでも良いので縮めようという程度のスタンスが最適です。


Yahooカテゴリ登録済み


恋愛カウンセリングセンター お問い合わせはこちらから

ご予約はこちらから info@coaching-japan.jp