失恋 忘れる方法

失恋 立ち直る方法

男女の問題は先延ばしにすればするほど解決が困難になります。実績あるカウンセラーが誠心誠意あなたをサポート致しますのでご安心ください。

失恋を忘れる方法・立ち直る方法

別れた恋人のことを忘れられず、辛く苦しい日々を送っておられる方に
失恋を忘れる方法、立ち直る方法についてお話させていただきます。

人が有している『忘れる』という能力、『記憶する能力』というのは
現代でも完全に科学的に解明されているものではありません。

今すぐ忘れる方法など存在しない

誰でも可能であれば、恋人のことを1日も早く忘れたいと思っていらっしゃるのは
言うまでもありませんが"これをすれば今すぐに完全に忘れられる"というものは残念ながらありません。

それはどんなに権威ある学者さんやお医者様に聞いても
完全に忘れる方法などないのです。

なぜなら嫌な記憶を今すぐ簡単に消し去る方法があるのでしたら
失恋で自らの命を絶つ人もいないでしょうし
トラウマや心の傷によって苦しむこと人もいないのです。

誤った失恋を忘れる方法・立ち直る方法

多くの人が思い込んでいる失恋の記憶、恋人の事を忘れる方法に誤りがある方が多いのです。

記憶の中から消すというのは『忘れたい』『消えて』と念じても決して消えることはないのです。

『忘れたい』と思う、『消えて』と思うのは、一見記憶の中から消そうとしている効果的な行動のように
感じるかもしれませんが、忘れたい対象物に意識を向けている限り消えることはないのです。

例えばあなたが恋人の事を、毎日毎日忘れたいと思っているとしましょう。

これは結局、毎日別れた恋人の事に意識を向けているということです。
つまり記憶から消す方法というのは、意識を向けないことが有効な手段なのです。

皆様もご経験あると思いますが、受験勉強で英単語を覚えたり、歴史を覚えたりする時は
何度も何度も音読したり、ノートに書いたり、レコーダーで耳から聞いたりしたはずです。

これが記憶を定着させるという行為であり、何度も何度も意識を向けているわけです。

ですから『忘れたい』『消えて』と意識を向けるのは
記憶をどんどん脳に定着させてしまっている行為であることが理解していただけると思います。

誤った失恋を忘れる方法・立ち直る方法

ここまで述べたように意識を向けるというのは失恋を忘れるどころか
余計に過去の恋愛の記憶を定着させ、失恋から立ち直るのとは真逆の行為ということです。

ですから、忘れようと意識を向けるのではなく
他に没頭できるものを見つけたり、過去の恋愛を思い出さないように
静かに冷静に自分の心を見つめるのではなく、何でも良いから思い切って楽しめる何かを見つけましょう。

これは望ましくない行動を低減させる、望ましい行動を増大させるという行動療法の一種です。


Yahooカテゴリ登録済み


恋愛カウンセリングセンター お問い合わせはこちらから

ご予約はこちらから info@coaching-japan.jp